1/150の焼津

焼津市をモデルにしたNゲージの街並みを作っています。焼津の街並みをそのまま模型化するのでは無く、近隣の静岡市、藤枝市など地元の思い出深い風景、柴又やハワイの要素も取り入れた街並みを制作中です。

カテゴリ: 面白い食べ物

静岡市のJR東静岡駅の近くにあるジーンズショップOSADAに衝撃的な自販機が設置されました。


食べられる昆虫の自販機です。


20201031_123124

ラインナップをよく見てみると驚くべき内容となっていました。

20201031_123128

サソリや蜘蛛、芋虫のような虫などなど、気持ちの悪い物ばかりです。

そして高額です。
最も高額なのはタランチュラです。
2600円もします。

20201031_123130

しかし今までこういった食べられる虫はテレビでタレントさんが食べるという印象でしたが地元静岡でも手軽に虫を食べられる時代になったのかと感慨深いです。



安価で食べやすそうな物もありました。↓
虫そのものではなく、虫の粉末を使って作ったスナック菓子です。

20201031_123124



試しに450円の七味しょうゆ味のコオロギせんべいを購入しました。↓
透明の筒にこのようなジップロック付きの袋のせんべいが入っていました。
20201031_210259


見た目は普通のお菓子です。↓
食べてみましたが辛めのせんべいといった感じでコオロギだと言われてもわからない味でした。
20201110_101617

他のラインナップはかなり衝撃的でしたがお菓子類なら安価ですし気負いせずに食べられるな…と思いました。
(虫そのままの姿の物は絶対に食べたいと思いませんでした)



ここ1年で食べたちょっと変わった食べ物を紹介します。


まずは2月にローソンで発売されたシナモンロールまんです。↓
ローソンは今までリラックマやキティーなどを発売しておりキャラクター物の中華まんの発売に意欲的です。
20200206_123128

シナモンロールまんはとても可愛らしい見た目でした。
名前にシナモンが入っているので具材もシナモンに関係するものなのかと思いきや普通の白あんでした。

20200206_133807


続いてはランチパックの期間限定品を紹介します。
今年の1月に購入したチャーハンの入ったランチパックはなかなか衝撃的でした。↓

20200105_130940

パンの具にご飯ものという挑戦的な内容でした。
しかし実際に入っている米がビジョビチョでベタベタでチャーハンらしいパラパラした米の感じが再現されておらず、残念でした。
それはそれで食べ難そうですけど…




ミスタードーナツからはこの秋に『さつまいもド、アップ』という期間限定の商品が5種類発売されました。
スイートポテトや大学いもなど、サツマイモを使った食べ物をドーナツ化した面白い商品だと思って2種類ほど購入してみました。

今回の5種類の中でも大きく取り上げられていた『さつまいもド 紫いも』は見た目もサツマイモそっくりで面白い商品だと思いました。↓

20201027_203714


『さつまいもド 大学いも』も同じく大学いもそっくりの見た目でした。↓

20201027_203755

形がポンデリングっぽかったのでモチモチしているのかと思って期待して食べたボソボソとした普通のドーナツでちょっと残念でした。
そして年齢的な事もあると思うのですが2個続けて食べたら胸やけがしました。


9月には最近話題の『鬼滅の刃』のヒロイン禰豆子の口元にある竹筒を模したチョコバーが発売されました。↓

20201026_150159

抹茶風味のチョコバーでおまけにシールが付いています。

4歳の子供に咥えてもらい写真撮影しましたがすぐにチョコが溶けて口元がチョコまみれになってしまいました💦

20201026_150214

それでも手軽にコスプレのような写真が撮れて良かったです。




久しぶりとなるカップ麺に関する記事です。

昨年の夏以降、それほど面白いと思ったカップ麺が無かった為、1年ぶりになります。


昨年の夏は面白い製品が続々と発売されましたが以降は失速している印象です。
新商品が発売されても辛さが売りの物ばかりで面白みがありませんでした。


ペヤングからも1年の間に様々な商品が発売されましたがあまり印象に残らなかった物ばかりでした。

20191202_151259


2019年12月に発売された『超大盛やきそば火炎』という商品はボリュームがあり、インパクトがありましたが辛すぎて美味しいとは思えませんでした。↓

20191202_151217


普通サイズのペヤングと比べると大きさが桁違いでそれだけは印象的でした。↓

20191202_151253


『超ビンボーやきそば』という具材が一切ないやきそばも発売されましたが具が無いと食べていてすぐに飽きてしまい、リピートしませんでした。↓

20191210_150559


『牛タン塩やきそば』は見た目は美味しそうでしたが肝心の牛タンが小さくて弾力がわかりにくく、牛タン特有の食感が感じられず、残念でした。↓

20200526_150004


牛脂MAXと豚脂MAXという製品も発売され「胸やけにご注意ください」と書かれたパッケージがインパクトありましたが胸やけする程では無かったですし味も印象に残りませんでした。

20200522_150323

しかし食べ終わってカップを洗う際に冷たい水に触れ、カップにこびりつき白く固まった脂を見てゾッとしました。

『イカスミやきそば』という物も発売されました。↓
今までイカスミ系の食べ物を一度も食べた事が無かったのでドキドキしましたが普通に美味しかったです。
20200508_150141

初めてイカスミを食べる身として黒いイカスミがまとわりついた麺はなかなか衝撃的でした。↓

20200508_151318


黒ゴマMAXという真っ黒いパッケージが印象的な製品も発売されました。↓

20200619_110529

食べる直前にふりかける黒ゴマの量は確かに多くてパッケージ通り本当に真っ黒になりました。↓

20200619_111307

そして今夏に怒涛の新作ラッシュがありました。

超超超大盛GIGAMAXが3種類発売されたのです。

ガーリックパワー、納豆キムチ、関西風天かすの3種類です。↓
どれも1カップ2000キロカロリー近くあります。
20200829_132624

20200829_132601


20200829_132615


20200829_132601

さらに超大盛マシマシキャベツという商品も発売されました。↓
キャベツに包まれているような面白いデザインのパッケージです。
20200829_132546

カップ焼きそばに入っているキャベツは好きなので嬉しいです。

まだ一つも開封していませんが賞味期限が来年2月まであるのでそれまでに食べてみたいと思っています。

『もち麦MAX』と『ブラックシーフード』も晩夏に発売されました。↓

20200913_150142

ブラックシーフードはパッケージが怖いですが黒コショウの効いたシーフードやきそばなので食べてみたら普通に美味しかったです。

20200910_150346



9月には衝撃的な物が発売されました。↓
アップルパイ味です。

20200924_150141


具材は本物のリンゴです。↓
そしてバターの香りが強いです。
20200924_150710

ご飯のお供にと購入しましたが全く御飯が進みませんでした。
しかし不味いというわけでは無く、おやつ感覚で食べれば美味しいのかな…と思いました。


10月には『酢 コショウ』というなんともコメントし難い物が発売されました。↓
…まぁ普通に美味しかったです。
20201005_200658




1年間カップ麺に関して何も書いてきませんでしたがこうしてスマホの中にあったカップ麺の写真を拾い上げてみると思いのほかペヤングだけでも色々とあったと驚きました。

昨年の秋に発売した面白い食べ物を紹介していきます。





まずは今までに様々な変わった味のアイスを世に送り出してきたガリガリ君の新商品です。

ナポリタン味やシチュー味から数年、久しぶりにインパクトのある新商品が登場しました。
たまごやき味です。↓


88f440c7-s[2]



ちょっと溶けてしまったので包丁で切って箸で食べてみました。↓
見た目はまさに卵焼きです。
KIMG4665

「味付けたまご入り」とパッケージに書かれていましたがクレープの生地をクラッシュしたような感じでクレープアイスを食べているような感じでした。
卵焼きかと言われると微妙ですがかなり美味しくいただきました。


続いてはローソンで11月に発売されたコリラックマまんです。↓

KIMG5291


人気キャラクターのコリラックマの顔を象った中華まんです。
リラックマまんから約1年…キイロイトリも1年後には中華まんになるのでしょうか。


キャラクターの中華まんを買った際に必ずやる恒例行事、寄生獣割りです。↓
中身はストロベリーカスタードクリームという事で甘酸っぱかったです。
KIMG5295





セブンイレブンではクリスマス限定でくまのプーさんのスイーツが発売されました。↓

20191224_134228

プーさんの顔の形の可愛いスイーツです。
頭にはミツバチのケーキピックが刺さっています。

しかし何故か味はハチミツでは無くてメープルでした。

20191224_143505

メープルの甘い香りが強くて結構甘かったです。






ダイドーの自販機では今年も変わったジュースが登場しました。

今まで『飲むモンブラン』や『飲むバニラアイス』がありましたが今回はメープルミルクセーキという新製品が登場しました。↓

20191123_202529


カナダ産のメープルシロップが入っているそうですがメープルシロップを飲み物に入れるなよ、と思います。


20191123_202536


パッケージは物凄く甘そうでしたが実際に飲んでみたら思ったほど甘くなく、意外とあっさり飲みました。




モスバーガーでは静岡県内限定で焼津で水揚げされたカツオを使ったハンバーガーが発売されさました。↓

20200216_101011

カツオのメンチカツが挟んであるのですがそれよりも衝撃的だったのはリンゴが挟んである事です。↓

20200216_102231

しかし意外と気にならないというか違和感が無くて美味しかったです。
メンチカツは臭みがなく、ジューシーでしたし静岡県産のワサビとお茶を使ったソースが美味しかったです。

20200216_102257





以上です。


紹介がかなり遅くなってしまいましたが今年の夏に発売された変わった焼きそばのカップ麺を紹介していきます。



このブログでの定番、ペヤングの新作から紹介していきます。


まずは沖縄ゴーヤMix。↓

沖縄の郷土料理ゴーヤチャンプルをイメージしたやきそばです。

KIMG3715


実際にゴーヤが入っています。↓
玉子とゴーヤがよく合うラー油風味の焼きそばでした。
KIMG3716


続いては魚介Mixラー油です。↓

KIMG3956


食べる直前に大量の魚粉をふりかけるのですが静岡おでんにかける『だし粉』のような感じで美味しかったです。ただラー油が効いていて凄く辛かったです。
白米のおかずとして食べたので良かったですが単体で食べたら辛さに耐えられなかったかもしれません…
KIMG3957




続いてはチーズMixです。↓
アルミに包まれたような斬新なパッケージデザインが目を引きます。

KIMG4313



こちらも食べる直前に大量のチーズ粉末をかけるのですがチーズに圧倒されました。↓

KIMG4314


ペヤングはここまでです。
続いてはマルちゃんと亀田製菓がコラボした柿の種の味の焼きそばです。↓

KIMG4315


定番のお菓子がやきそばになったという事で期待していたのですが具があられだけという寂しい感じの焼きそばでした。↓

KIMG4316


パッケージに『柿の種を砕いて入れると美味しいよ』と書かれていますが『だったら柿の種も付属させろよ』と思ってしまいました。

ちなみにワサビ味も同時発売されました。↓

KIMG3864

こちらも具はあられだけでした。↓
それでもわさび独特のツンとした感じの味は美味しかったです。

KIMG3865



続いては日清UFOと男梅のコラボしたやきそばです。↓

KIMG4327


梅の果肉が入っていてすっぱくてさっぱりとしている夏に食べやすいかなり美味しい焼きそばでした。↓

KIMG4328



もはや焼きそばの定義が分からなくなりつつあります。





今回紹介するカップ麺は以上です。

夏の間は次々と新作が発売されていましたが9月になった頃から面白い新製品が2ヶ月以上全く発売されていなくて寂しく思います。



↑このページのトップヘ