1/150の焼津

焼津市をモデルにしたNゲージの街並みを作っています。焼津の街並みをそのまま模型化するのでは無く、近隣の静岡市、藤枝市など地元の思い出深い風景、柴又やハワイの要素も取り入れた街並みを制作中です。

カテゴリ: ガメラ

前回から引き続き特撮写真をアップしていきます。
 
今回はガメラ関連です。
しかし5年以上ずっと同じフィギュアを使っているので似たような写真しか撮れず、構図には悩みました。
 
まずはガメラの甲羅を背景にした寺院。↓
山間を歩いているイメージです。
イメージ 1
 
 
 
寺院に現れたガメラ。↓
 
イメージ 2
 
 
寺院の敷地内に伸びてくるイリスの触手。↓
 
イメージ 3
 
 
 
山間を歩いてくるイリス。↓
ガメラとイリスは京都で戦ったせいか寺院のような和風建築が合いますね。
山間の風景も似合います。
イメージ 4
 
少ないですが特撮写真は以上です。
 
 
 
話は変わりますが震災以降、雨漏りをはじめたレイアウトの置いてある離れですが先日の大雨(首都圏で大雪だった日)でかなりボタボタと雨水が垂れてきているのを見ました。↓
 
イメージ 5
 
 
 
応急処置で100円ショップで購入した吸水シートを貼っていますが何の効果も無かったです。
 
真下にあるレイアウトにはビニールを被せてあるので無事でした。↓
しかしそうそろどうにか出来ないかと思案中です。
イメージ 6
 
 
 
 
 
さらに話は変わりますがこちらの記事で紹介した円形交差点ラウンドアバウトの1ヵ月間の社会実験ですがなんと本格導入される事になってしまったようです。
 
イメージ 7
 
未だに慣れないのにずっとこのままとは辛いです。
しかも本格的に導入するのに整備する費用に2000万円もかかるそうです。
貴重な税金の使い道というものをもう少し考えて欲しいです。

3年ぶりにジオコレのカタログ本『ジオコレ完全マニュアル4』が発売されました。
 
 
イメージ 1
 
 
1年くらい前からそろそろ発売かな…と待っていました。
今回は『ジオコレ10周年の歩み』という特集もあります。
なかなか興味深い記事でした。
 
それにしても最近は仕事が忙しくてレイアウト製作が進んでいません。
進めたい気持ちもあるのですが他にやらねばならない事も多くて最近は全く模型を触っていません。
 
 
さて今回は最近購入したフィギュアを紹介します。
中古の食玩やプライズ品などを安くオープンパッケージで売ってくれる静岡鑑定団グループの藤枝店で購入した物です。
計3体、どれもガメラ関連で合計800円でした。
 
まずはガメラ3の飛行モード。↓
 
滅茶苦茶格好良いです。
 
イメージ 2
 
 
シャープで洗練されたデザインです。
高速で飛んでいるのが伝わってきます。
 
 
イメージ 3
 
 
劇中でのイリスと自衛隊とガメラの空中戦はあまりにも格好良過ぎです。
 
イメージ 4
 
 
 
京都着陸シーンも大好きです。
このように下側から見るとそのシーンを思い出します。↓
 
イメージ 5
 
 
 
自主製作特撮映画を撮影した時はソフビを改造して飛行モードを再現しましたが今回このフィギュアを見て、この格好良さを全く再現出来ていなかった事を思い知らされました。
 
今思えば…というかあの時に店頭にこれがあれば…と悔しさとやりきれなさが残っています。
それくらいに格好良いです。
 
 
 
続いて紹介するのはバルゴンです。
映画『大怪獣決闘ガメラ対バルゴン』に登場する冷凍怪獣です。↓
長い舌も再現されています。しかし随分と大味な塗装です。
これはこれで良いのですが生物感やリアルさは皆無です。
イメージ 6
 
 
最後はジグラです。
ジグラは泳いでいる姿は鮫をモデルにしたクリーチャーのようで非常に格好良いのに上陸して立ち上がると途端に格好悪くなる、ちょっと残念な怪獣です。
 
イメージ 7
 
メタリックでなかなか良い塗装です。
左腕には懐かしの大映の文字があります。↓
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
 
今回の3体を購入したのはまたいつか自主製作特撮映画を撮影するかもしれない時の為です。
今のところ全て未定ですが…それでも店頭で見かけるとそう思い購入してしまうのです。
 
 
以上です。

 1ヶ月くらい前に紹介した雑誌『大特撮データファイル』ですが…
 
なんと今週発売された5号で休刊してしまいました!!
早っ!!
 
創刊時の記事。↓
 
先日よしよしさんから戴いた情報なのですが書店で確認してみたら事実でした。
5号の巻末の本来ならば次号の目次が載っているページに『休刊のお知らせ』が書かれていました。
創刊してからわずか1ヶ月。
しかも静岡での試験発売のみで終わってしまうとは…
廃刊では無く休刊なのでまた復活する可能性はありますが…
はっきり言って値段に内容が伴っていないので定期購入する気はありませんでしたが残念です。あきらかに値段分の内容とは思えませんでした。
創刊時にも書きましたが何か物足りない気がするのです、この雑誌。
 
改めて書店にあったバックナンバーを読み直しましたが特撮映画のメイキング記事、特にミニチュアの作り方に関する記事が興味深かったです。
例えば『ラドン』で印象的だった吹き飛ぶ瓦の作り方など。
 
 
しかしこの雑誌、もしかしたら世にあまり出回らなかったので希少価値が上がり後々プレミア物になるかも…と思いましたが購入意欲には繋がりませんでした。
とにかく残念です。
 
 
 
さてこのニュースが衝撃だったので衝動的に記事を書いたのですが何も写真の無い記事では寂しいので急遽、特撮写真を撮りました。
 
この間購入したコーヒーのおまけの戦車(http://blogs.yahoo.co.jp/wara3572/66500596.html)と昨年の映画製作時に購入したメーサー車を使いました。
 
イメージ 1
 
 
高架道路から戦車が攻撃するのはいつかやってみたいと思っていた構図です。
ホリゾンドが足りなくて部屋の壁が見えてしまっているのが残念です。
ガメラとメーサーの共演が珍しいかな…と思います。
 
イメージ 2
 
 
 
 
高架道路の下を撮影しました。
目線が低くて上に高架があるとホリゾンドの必要が無くても良いので助かります。
ガメラの足と大量の車両が良い感じに撮れました。結構気に入っています。↓
 
イメージ 3
 
 
 
3ヶ月ぶりに特撮写真(http://blogs.yahoo.co.jp/wara3572/62354975.html)を撮りましたがさすがにネタが尽きてきました…。
 
 
以上です。
 

ガメラを他の怪獣と合わせて撮ってみました。
 
VSギャオス
 
イメージ 1
 
飛行するギャオス。ガチャのHGシリーズのやつです。かなり塗装がポップな感じです。
 
イメージ 2
 
でもこうしてみると背景のレイアウトも広がったと実感します。
 
イメージ 3
 
VSイリス。 生態になってすぐの森の中のイリスをイメージしました。↓
 
イメージ 4
 
ガメラに向かってきたイリス↓
 
イメージ 5
 
ついにガメラと激突↓
 
イメージ 6
 
 
以上。
 
 
次回、5回目で訪問者10000人達成。感謝記念は終わりにします。
無駄に長かったな・・・
 
久々の休みだったけれど周りの友達とかと上手くスケジュールが合わなくて一日中読書とかしてた・・・
たまにはこんな日もある。
次の休みはかなり先・・・レイアウトの製作も進めたいなぁ・・・

今回はガメラの撮影です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
ある程度レイアウトが広くなったので遠い所から撮っても面白いです。
 
イメージ 4
 
不思議と瓦屋根が並ぶ所と合う。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
これがお気に入りの一枚↓
 
イメージ 7
 
次回はガメラを他の怪獣と合わせて撮ってみたいです。
 
続く。

↑このページのトップヘ