1/150の焼津

焼津市をモデルにしたNゲージの街並みを作っています。焼津の街並みをそのまま模型化するのでは無く、近隣の静岡市、藤枝市など地元の思い出深い風景、柴又やハワイの要素も取り入れた街並みを制作中です。

2019年08月

静岡市内にある登呂遺跡に子供と行ってきました。


登呂遺跡とは弥生時代の集落の跡です。

登呂遺跡の発見には逸話があって戦時中の軍事工場建設中に遺跡が発見され、戦後になってから本格的な発掘が行われたとの事です。
切迫していた戦時中にも関わらず軍事工場建設よりも遺跡保護に重きを置いたところなどに歴史にロマンを感じます。


今は遺跡周辺は公園となっており、博物館が敷地内に建っています。

公園は広々としており、駐車場から遺跡までかなり歩きました。

公園の入り口付近から遺跡を撮影しましたがはるか遠くに見えます。↓

KIMG3332



遺跡は竪穴式住居や高床倉庫などのある集落となっています。↓

KIMG3341


普通の住宅街の中に遺跡があるので不思議な感じです。

KIMG3338

遺跡の周辺には水田もありました。
水田も遺跡の一部です。

KIMG3344


竪穴式住居には入る事ができます。↓
それぞれ内装が異なっていました。

KIMG3340



火起こし体験の出来る場所もありましたがスタッフは常駐していませんでした。↓

KIMG3345





屋外は暑いので博物館に入るとミュージアムショップがありました。
こういった博物館のミュージアムショップを見るのは僕は大好きです。
どういったグッズがあるのか物凄く興味があります。
その場所にしか無い限定物があったりどこにでもあるような既製品しか無かったりショップによって異なりますがその場所に所縁のある物がどうグッズ化されているのかが気になるのです。


登呂遺跡のミュージアムショップはアタリでした。

いかにもその場所らしいその場所にしか無さそうな物で溢れていたのです。

まずは竪穴式住居のミニチュアのストラップです。↓
ミニチュア好きとしてたまりません。
KIMG3386



さらに模型も展示されていました。↓

KIMG3384

城郭模型ならよくありますが遺跡の模型とは珍しいです。

しかも模型はショップで売っていました。
地元のフジミ模型製でした。↓
KIMG3387



僕が焼津では無く、静岡をモデルにしたレイアウトを作っていたなら購入していたかもしれません。


他にも矢じりや化石など興味深い物がたくさんあって目移りしてしまいました。



次回に続きます。














前回の記事で紹介した貝立公園の後で大旅籠柏屋と野本陣跡に行ってきました。


貝立公園から車で数分の場所にあるので少し涼めるかと思って散歩がてら寄ってみました。


岡部は東海道21番目の宿場で大旅籠柏屋は江戸時代から残っている貴重な建物です。
辺りは昔からの情緒ある風景を保っています。↓
自販機も景観に合わせてシックな色になっています。
KIMG3316


広場を囲むように昔ながらの建物が並んでいます。↓
土蔵はギャラリーとレストランになっています。
山の袂にあるので朝は木陰も多いです。
KIMG3313


手作り感のある顔ハメ看板もありました。↓

KIMG3306


資料館となっている大旅籠柏屋の内部に入るには300円かかります。
しかし以前、行った事があり、子供には不向きだと思い今回は入りませんでした。



大旅籠柏屋の隣には内野本陣跡という広場がありました。↓
かつて本陣の屋敷のあった場所ですが今は広場として整備され、屋敷の間取りが残っていました。

KIMG3305


イベントスペースとして最適な広場です。

KIMG3304


さらにその隣には公園もありました。
公園内には小川が流れていて涼し気でした。↓

KIMG3300


水車もありましたが回っていませんでした。↓

KIMG3302


子供向けの遊具もありました。↓

KIMG3299


散歩に最適な落ち着いた空間でしたがやはり屋外は猛暑でちょうど散歩の終わる頃に近くの支援センターが開く時間だったので涼む為にこの場を後にしました。

秋になって涼しくなったらまた来たいと思います。






全く別の場所の話題ですが静岡市の山の方にある『わらびこ』という施設にも先日子供を連れて行ってきました。

奥静と呼ばれている山間の地区で焼津からは車で50分近くかかりました。
まさかこんなに遠いとは思いませんでした。

しかも子供向けの広場があると聞いていたので期待していったのですが実際には寂れていて地元の子供すら寄り付かないだろうな…と思うような酷い場所でした。

KIMG3059


子供に色々な体験をしてもらいたいと思って色々な場所に出かけていますがアタリもあればハズレもあるのだなと痛感しました。


藤枝市岡部にある貝立公園に行ってきました。



貝立公園は小高い山の上にある広い公園です。


KIMG3287



芝生の広場が広がっており、開放感があります。


KIMG3295


芝生の広場の先にある階段を上るとアスレチックなどの遊具もあります。↓

KIMG3290


長いローラー滑り台など遊び応えのあるアスレチックです。


KIMG3293


KIMG3294



小さい子供向けの遊具もありました。↓


KIMG3292


この日は子供が無駄に早起きしてぐずっていたので朝8時にこの公園に行ったのですが早い時間だったせいか貸し切り状態でした。

しかし朝でも晴天だったので猛暑で30分で汗だくになってしまいました。


公園の入り口からは藤枝の街並みを見る事ができました。
もっと涼しい季節なら長時間楽しめたかもしれません💦

KIMG3296


以上です。


5月にディスカバリーパーク焼津で行われているイベントに行ってきました。

KIMG2201


ディスカバリーパーク焼津は天文台やプラネタリウムのあるサイエンスな施設です。


5月に行われていたイベントはたくさんのスイッチを押す事ができるという子供が喜びそうなものでした。↓

KIMG2202



押せるスイッチの数が100個以上という事で数合わせなのか市販の玩具も置いてありましたがイベントらしい大掛かりの物もあって子供は楽しんでいました。

KIMG2204



KIMG2205


KIMG2212


壁一面にスイッチがたくさんあるのは面白いと思いました。↓

KIMG2234


KIMG2213


7月には鏡を使ったイベントも行われました。↓

KIMG3203



KIMG3210



KIMG3211


KIMG3252



トリックアートのような展示もあって記念写真を撮るのに良いイベントでした。



そしてイベント会場とは別の場所に鉄道模型の展示もありました。


ディスカバリーパーク焼津の建物の模型と銀河鉄道のように空中に線路を敷いた模型です。↓


KIMG2249


KIMG2251


車両は銀河鉄道999のラッピング電車です。↓

KIMG2252



車両の屋根には名誉館長の松本零士さんのサインが書いてありました。↓

KIMG2253



ディスカバリーパーク焼津は僕が小学生の頃にオープンし、当時は学校の行事で何度も行きました。
しかしプライベートでは行く機会が無かったので今年になって来たのは20年ぶりでした。
子供がもう少し大きくなったら一緒にプラネタリウムも観てみたいと思います。


以上です。

7月16日に『しずおか信用金庫』と『焼津信用金庫』が合併し、『しずおか焼津信用金庫』となりました。



今までの『焼津信用金庫』の青い看板とロゴが見られなくなってしまうのは残念です。




合併後の看板はオレンジです。↓
ロゴも一新されました。
KIMG2899



新しいロゴは富士山と波を表現しているようです。↓

KIMG3636





レイアウト上の焼津信用金庫の看板はそのまま残そうか新しく張り替えようか検討中です。↓
サークルKの時のように残しておくのもありだと思っています。
KIMG3197



他にもここ数年、焼津市内の店舗が色々と変わってきました。


CD・DVDなどを扱う県内チェーン『すみや』の焼津店が閉店し跡地は家電量販店ノジマ変わりました。

TSUTAYA焼津インター店も閉店してしまいました。
中高生の頃に頻繁に通っていたので寂しいです。


ケーズデンキも閉店し跡地はSWENというアウトドアショップになりました。↓

KIMG2619



焼津ビルは先日、解体作業が行われていたのでびっくりしました。↓
屋上の看板も無くなっています。
KIMG3621

この建物はもともと西友でしたが25年くらい前に閉店し、スーパーもちづきに変わったのですがそれも数年前に閉店し、以降はドラックストアが入ったもののすぐに閉店してしまっていました。

本町のシンボルのような存在だったので無くなるのは物凄く寂しいです。
レイアウト上に作った焼津ビルはそのまま残しておこうと思います。↓

fc474058







焼津ではなく、藤枝ですがエーツーが8月に駿河屋に変わりました。↓
でもこれは名前は違えど会社は一緒ですしただのリニューアルオープンなので良かったです。
頻繁に利用しているお店なので無くなったら困ります。
KIMG3619

長期間リニューアルの為に閉店していましたが先日、リニューアルオープン後初めて行ってみるとかなり店内レイアウトが変わっていて今まで無秩序に近かった食玩やカプセルトイなどの小さなホビーが綺麗に整理整頓されていました。
しかし物によって書籍の値段が少し上がったような気がします…



こうして街並みが少しずつ変化していく事を寂しく思う今日この頃です。





話は変わりますがヤマダイの凄麺シリーズから焼津ラーメンというカップ麺が発売されました!

KIMG3494



鰹節が付属していて食べる直前にかける仕様になっています。
鰹の香りが効いていて美味しかったです。

KIMG3496




地元の名前の入ったカップ麺が発売されるのは初めて(たぶん)なのでとても嬉しかったです。


↑このページのトップヘ