1/150の焼津

焼津市をモデルにしたNゲージの街並みを作っています。焼津の街並みをそのまま模型化するのでは無く、近隣の静岡市、藤枝市など地元の思い出深い風景、柴又やハワイの要素も取り入れた街並みを制作中です。

2018年06月

前回の記事で紹介したはとバスを置く柴又帝釈天前交差点の角にある高木屋老舗のバス専用駐車場を作っていきます。


昨秋のロケハン時にここへは寄らなかったので実景の写真は掲載できません。
グーグルストリートビューの画像を参考に作っていきます。

まずは塀の上にある丸瓦を作っていきます。
亀家本舗の看板を作る際に購入した半円型のプラ材にシリコン材を垂らしていきます。↓
シリコン材はダイソーで購入したタイル・目地補修用の物です。別件で購入しました。
イメージ 1

このプラ材をグレーに塗装し、塀となるプラ材に接着します。
端部分は半円型のプラ材を貼り合わせて円形状にし、薄くカットした物を貼りました。↓

イメージ 2




これで塀は完成です。
塀の後ろには川甚というお店の看板を設置しました。↓

イメージ 3




駐車場の奥にはバス専用駐車場と書かれた看板を設置し、隅にはビールケースを置きました。↓
川甚と高木屋の看板はグーグルストリートビューの画像を基に作りました。
実際には看板の横に自販機があるのですがスペースの都合で割愛しています。
さらにスペースの都合で本当は2,3台は停められる駐車場ですが1台しか停まれない狭さになってしまいました
イメージ 4




本当はこの駐車場は高木屋の真裏にあるわけではなく、間に中華料理屋や居酒屋などの建物が数軒があるのですがそれらを作るとバスを停めるスペースが無くなってしまう為、割愛しています。


イメージ 5



柴又街道の反対側の塀は本当は真っ直ぐなのですがレイアウト上では参道沿いの建物と都道沿いの建物の幅を上手く合わせる事が出来なかったのでこのように敷地が凸凹としてしまいました。↓


イメージ 6


イメージ 7




ちなみに今回の制作でついにグリーンマックスの塀を使い切ってしまったので追加購入しました。↓
15年くらい前に購入し少しずつ使っていたのですが最近、昭和の風景を再現する為に使い事が多く、ついに使い切ってしまいました。
イメージ 8


とても使い勝手の良い製品です。

しかし地元のお店には置いてなかったので仕方なくネットで購入しました。




今日の一枚はジャングルを跳ぶ藤岡隊長です。↓

イメージ 9



























10年以上前に発売され、既に製造終了していたトミカリミデットの『はとバス』を中古で購入しました。↓

イメージ 1

当時の定価はわかりませんが新中古で送料込みで1000円程度だったので結構お得な買い物だったかもしれません。

イメージ 2


購入した理由は今現在制作中の柴又帝釈天周辺のレイアウトに置く為です。

都道307号線沿いの空き地の制作ですが柴又街道との交差点(帝釈天前交差点)の所にある高木家のバス専用駐車場に『はとバス』を置こうと思っています。

駐車場に置くバスを『はとバス』にしようと思った理由は『男はつらいよ』の山田洋次監督の作品『東京家族』で登場人物達が『はとバス』に乗って柴又に観光に訪れるシーンがあったからです。

最新の『はとバス』の車両もトミカからほぼNゲージのサイズで発売されているのですが周りの風景の事を考えて昭和の車両にする事にしました。


さっそく箱から出してみました。↓
レモンイエローの奇抜なデザインのバスです。

イメージ 3


屋根にあるクーラーダクトなどかなり個性的なデザインです。

1971年から運行開始した車両だそうです。
71年と言えば『男はつらいよ』の6作目~8作目が公開された年です。


イメージ 4


ダイキャスト製の車両でタイヤはゴム製です。
普通のトミカと異なり、素材に拘りを感じます。

イメージ 5



塗装や印刷も細かくて興味深いです。


イメージ 6


イメージ 7



車体の裏まで塗装されていました。↓

イメージ 8








今日の一枚は現代的な街並みを走る昭和の『はとバス』です↓

イメージ 9



話しは変わりますが今月のRMMと鉄道模型趣味と偶数月発売のNを読みました。
静岡ホビーショーやトレインフェスタの記事が載っており興味深かったです。
Nでは既製品ストラクチャーを廃墟風に改造した例が載っており、壁や屋根の穴や割れた窓ガラスの表現などがリアルでとても読み応えがありました。
RMMのミニカーの改造例も面白かったです。車内まで作り込むのは凄いと思いました。








前回の記事で考察した綿小町というお店を作っていきます。

綿小町は『モヤモヤさまぁ~ず2』という番組でさまぁ~ずが訪れ、縁起が良いとされる赤い下着を試着した事のあるお店だそうです。


グリーンマックスの住宅セットやプラ材を使って3階建ての建物を作っていきます。↓

イメージ 1


不器用なので接着部分に隙間が出来てしまいました。↓
こういった部分は後からパテで埋めて補修していきます。

イメージ 2


1階の店舗部分は外から店内が良く見える感じだったのでそれを再現して作り込まなくても良いようにシャッターが下りている状態にする事にしました。↓

イメージ 3


屋上の柵はトミックスの『柵・看板セット』の物です。↓
屋上出入り口は消しゴムをカットして作りました。

イメージ 5



看板は実際の店舗ではテントタイプの庇の先に書かれていたのですがそれを再現するのは大変なので止めて普通の看板にしました。↓
看板には『メリヤス肌着 製造 販売 綿小町』と書かれており、その先に電話番号が書かれています。
イメージ 6

窓は全てブラインドを貼り建物内部が見えないようにしています。

これで完成です。

イメージ 4



さっそくレイアウトに置いてみました。↓
地味でそつない感じの建物に仕上がりました。
イメージ 7


建物の後ろ側です。↓
実際にはレイアウトの置いてある位置の都合でこの角度から見る事は不可能です。
イメージ 8



今後は都道307号線沿いの空き地を埋めていく予定です。



今日の一枚は伝説の魚を求めて川を探索する藤岡隊長です。↓
以前紹介したミニフィギュアを使ってレイアウトの野池で撮影してみました。
イメージ 9











しばらく園芸に力を入れていたので少し間が空いてしまいましたが前回の記事で書いたように二天門から柴又街道までのエリアの空き地の穴埋めを行っていきます。


まずは石田だるま店や園田神佛具店の裏にある駐車場を作っていきます。

実際は市河家の裏にあるのですがレイアウト上では市河家を省いたので園田神佛具店の裏に作ります。

この駐車場は帝釈天の山務員の為の駐車場らしいです。↓
この写真は昨年秋に撮影しました。
イメージ 1

映画『男はつらいよ』でも度々この周辺が映りますがこの駐車場の場所は舗装されていない更地のようになっていたので昔から駐車場だったのだと思います。

でも今回は現在の普通に舗装された駐車場を作っていきます。
さっそくパソコンで作った駐車場の表示を印刷して貼ってみました。↓
そしてレイアウト上にあった昔っぽい車を置いてみました。
イメージ 2

本当は駐車場はフェンスで囲われていましたが木の柵の方が昭和っぽい趣があると思い、トミックスの柵を使って囲みました。


イメージ 3



これで駐車場は完成です。
次はだるまやの横にある綿小町という用品店を作っていきます。

ちゃんとした写真は無いのですが探していたら昨年秋に横側から映した写真が1枚だけありました。↓
奥の3階建ての建物が綿小町です。


イメージ 4


参道のお店ではないので出来る限り目立たないように地味に作る予定です。
(参道のお店が主役のレイアウトなので)




話しは変わりますが半月ほど前に隣町の藤枝市で行われていた鉄道ジオラマ展に行ってきました。↓

イメージ 5

トレインフェスタのような大きなイベントではないので作品数は少なかったものの巨匠、宮下洋一さんの作品など、ハイクオリティーのジオラマを見る事ができました。
館内撮影禁止だった事が残念です。

唯一撮影OKだったロビーに展示されていた0系新幹線ひかりのリクライニングシートの写真だけ載せておきます。
そんなわけでこちらが今日の一枚です。↓
イメージ 6


この座席は自由に座って撮影してもOKだったので子供を座らせてみましたが全く楽しそうではありませんでした…
子供にとってはただの椅子ですからね…


前回から引き続き庭を広げていく事に関する記事です。



いつもガーデニング用品を購入する際は職場の近くにあるカーマホームセンターを利用するか自宅から車で30分ほどの距離にあるカインズ藤枝を利用しているのですがたまには大きな所に行って品揃えを見て来ようと思い、自宅から車で45分くらいの場所にあるカインズスーパーセンターに行ってきました。

そこで店内の広さと品揃えの豊富さに驚かされました。

今まで見た事が無かったジョイントレンガもあったので思わず買ってしまいました。↓
様々な色が着色されているジョイントレンガです。
イメージ 1


さっそく組み立ててみました。↓
直射日光が強すぎて分かり難いですがとても可愛らしい花壇に仕上がりました。
この花壇にはシロツメグサ(ホワイトクローバー)の種を蒔きました。
子供が四つ葉のクローバーを探したりシロツメグサで王冠を作って遊んでくれたら…と思っての事です。

イメージ 2



地面に直接クローバーの種を蒔くとグランドカバーのクラピアと根を張る場所の争奪戦をしてしまいそうなので花壇に蒔きました。


他にもジョイントレンガを使って花壇を作りました。↓
長女が生まれた際に植えた記念樹と同じタイプの花壇です。
秋に生まれる予定の子供の記念樹を植える為に作りました。

イメージ 3



しかしあと半年は植える予定が無いので年内に咲き終わる一年草の花を仮に植えておきました。↓

イメージ 4


他にも凄く可愛らしいステップストーンを見つけたので衝動買いしてしまいました。
ビスケットを模った踏み石です。↓

イメージ 6



大きくて厚みもあり、存在感抜群です。
ただどこに置いたらいいか全く思い付かなかったので地面にそのまま放置しています。

イメージ 7



これで一通りの作業は終了です。↓
あとはグランドカバーのクラピアが順調に根を伸ばし、新しいエリアの地面を覆ってくれる事を祈り、草取りなど日々のメンテナンスを行うのみです。

イメージ 5



















↑このページのトップヘ