1/150の焼津

焼津市をモデルにしたNゲージの街並みを作っています。焼津の街並みをそのまま模型化するのでは無く、近隣の静岡市、藤枝市など地元の思い出深い風景、柴又やハワイの要素も取り入れた街並みを制作中です。

2017年03月

今日の昼間、雷鳴と共に雹が降り始めました。
 
焼津では非常に珍しい事です。
 
 
ほぼ同時に雨も降っていたので地面が濡れて黒くなっています。↓
こちらは庭の様子ですが雨に濡れて黒くなっている砂利の上に白い雹が大量に落ちています。
白い粒が全て雹です。
イメージ 1
 
 
道路に出てみると黒く濡れたアスファルト上に白い雹が散乱していました。↓
年に雪が1回降るか降らないか程度の焼津では非常に珍しい光景です。
 
イメージ 2
 
 
 
落ちている物を詳しく見てみましたが確かに氷の粒でした。↓
雹を見たのは人生で初めてかもしれません。
 
イメージ 3
パチンコ玉程度のサイズの氷の粒が散乱しています。↓
 
イメージ 4
 
 
 
降り始めた雹は数分で雨に変わり1時間後には晴れて降った雹は全て溶けて消えてしまいました。
 
 
まるで全ては夢だったかのような白昼夢のような出来事でした。

建物の形が何となく出来上がった朝日印刷ですが継ぎ接ぎの跡が目立つのでパテで補修する事にしました。
 
イメージ 1
 
 
 
使用したのはダイソーの壁の穴埋めパテです。↓
 
イメージ 2
 
 
 
これで隙間を埋めて上から塗装していきます。
結果はこちら↓
たいした変化はありませんでした。
イメージ 3
 
 
 
「とらや」側には外階段を取り付けます。
階段パーツはコンビナートD積み出し所の物を使いました。↓
イメージ 4
 
 
 
汚らしいですがこれで建物は大体完成です。↓
窓手すりはグリーンマックスの商店セットのパーツを使おうとしたら横幅が足りなかったのでジオコレの商店の物を使いました。建物を並べてレイアウトに置くと見えなくなってしまう場所に付いていた手すりを使いました。
イメージ 5
 
 
今後は看板を取り付けたり塀を作ったりしていきます。
そうしたら「とらや」の庭を作っていきます。
 
 
 
今日の一枚はケンタッキーです。↓
カーネルおじさん像も作りましたが未だにステッキを持たせていません。
イメージ 6

『食べマス』というキャラクターを象った和菓子の新作が3月14日に発売されました。
 
 
 
今回はリラックマの春らしい装いの2種類です。↓
桜の花を手にしたリラックマと桜の花を髪飾りにしたキイロイトリです。
イメージ 1
 
 
 
リラックマはプリン風味の餡が入っています。↓
 
イメージ 2
 
リラックマシリーズは今回で第3弾となりますがキイロイトリは今回が初登場です。↓
柚子風味の餡が入っています。
イメージ 3
 
全国のローソンで発売中なのでご興味のある方は是非!
 
 
 
ちなみにこれまでに紹介してきた『食べマス』シリーズの紹介記事はこちらになります。↓
 
 
 
話しは変わりますが先日、焼津市の隣の藤枝市にあるジャパンベリーに行ってきました。
サッカーグランド3面分に相当する広さのビニールハウスでイチゴ狩りが楽しめる施設で日本一広いイチゴ狩り園として有名です。
 
地上から1メートルくらいの高さにある棚に植わっているイチゴを取るようになっており、屈んでみると奥までイチゴがなっているのが見渡せます。
イメージ 4
 
1時間食べ放題で大粒のイチゴをたくさん食べる事が出来ました。
 
こちらは公式サイトになります。→http://www.japanberry.net/
 

前回の記事で紹介したジオコレの町工場B3を使って朝日印刷を作っていきます。

町工場B3を2個購入して2階建ての朝日印刷を作っていきます。

窓の位置を考えてパーツを切って繋ぐ作業を行っていきます。↓

イメージ 1



そんな作業を繰り返していたら継ぎ接ぎだらけの汚らしい感じになってしまいました。↓
このオンボロさにはタコ社長もビックリです。
イメージ 2


不器用なので歪みがとにかく目立ちます。↓
塗装などで今後どうにか誤魔化せれば良いのですが…

イメージ 3



特にこの面は継ぎ接ぎだらけで酷い有様です。↓
隣に建物を置いて見えなくなるようにするなどの対策が必要です。

イメージ 4


今後は塗装でこの汚い外観をどうにか誤魔化す作業と外階段の設置を行っていきます。



今日の一枚は田舎の風景です。↓
いかにも寅さんが歩いていそうな風景なのでいずれ寅さんの人形を作って置いてみたいです。
イメージ 5




先日3月3日に雛祭りのケーキを購入しました。
 
雛祭りパーティーなどをする人の為なのか大きなホールのケーキ、2段重ねのケーキなどを各ケーキ屋で見かけましたが我が家はまだ子供の離乳食が始まったばかりで子供はケーキを食べられませんし妻と僕の2人でホールのケーキを食べきる自信が無いので小さなショートケーキを購入しました。
 
こちらがシャトレーゼで購入したお雛様ケーキです。↓
 
イメージ 1
 
銀座コージーコーナーでは大きなホールケーキがメインで小さな物はお雛様とお内裏様のケーキがそれぞれ別だったりしたのでこちらのシャトレーゼの物にしました。
お雛様とお内裏様が並んでコンパクトなデザインが気に入りました。
 
良く見ると菱餅のように3色になっているのもこだわりをかんじます。
桜の花がプリントされたフィルムも可愛らしいです。↓
真ん中の層には桃の果肉が入っています。
桃の節句だからでしょうね。
イメージ 2
 
 
 
マジパンで作られたお雛様とお内裏様。↓
雪洞(ぼんぼり)は蝋燭です。
 
イメージ 3
 
 
とてもこの時期は各ケーキ屋で趣向を凝らした可愛らしいケーキが並ぶので眺めているだけでも楽しいです。
 
 
 
少し前の事になりますが正月にはローソンで鏡餅を模したスイーツを販売していました。↓
オレンジのジュレの乗ったムースです。
 
イメージ 4
 
このように日本の伝統をスイーツで表現するのは見ていて面白いと思います。
 
購入はしませんでしたが節分にはシャトレーゼで鬼の顔を象ったスイーツも販売していたとの事で面白い企画を考えるものだと感心しました。

↑このページのトップヘ