1/150の焼津

焼津市をモデルにしたNゲージの街並みを作っています。焼津の街並みをそのまま模型化するのでは無く、近隣の静岡市、藤枝市など地元の思い出深い風景、柴又やハワイの要素も取り入れた街並みを制作中です。

2015年08月

『壁ドン~俺の部屋、来ないか?~』というガチャポンをやってみました。
 
 
これは力士がイケメンっぽく壁ドンをするミニフィギュアなのですがこれだけを買っても意味が無くて何かしら同じスケールの女性のフィギュアと並べて置くと面白みが増します。

イメージ 1

 
 
1回だけやったのですが『両腕ドン』という物が出ました。↓
出来れば片腕の方が雰囲気があって良いと思ったのですがガングロ茶髪バージョンという謎のバージョンよりはずっとマシです。
 
イメージ 2

 
顔つきがキリッとしていてイケメンです。
すました涼しい顔をしている力士というのが何だかギャップがあって面白いです。
 
イメージ 4


 
肉付きの良い背中の皺もなかなか雰囲気を捉えています。↓
 

イメージ 3

 
 
さっそく手持ちの女性フィギュアを用いてみました。
しかし僕は美少女フィギュアを集める趣味が無いため、持っている物と言ってもディズニープリンセスのミニフィギュア2体しかありません。
 
まずはシンデレラからやってみました。↓
しかしドレスの裾が広がっている為、力士はちゃんと近づく事が出来ませんでした。
 
イメージ 5


しかもシンデレラは斜め上を見るようなポーズの為、まるで力士を拒否しているようなポーズになってしまいました。↓
 
イメージ 6

 
『美女と野獣』のベルでもやってみました。↓
こちらもドレスに幅がある為、上手く近づく事が出来ませんでした。
 
イメージ 7

 



他にもサイズの合う人形を探してみました。
ブルースリーのフィギュアが少しサイズが違いますが合っていました。↓
お互いに半裸なのでかなり際どい写真になってしまいました。
イメージ 8

ブルース・リーはこの記事で紹介した珈琲のオマケフィギュアでした。→ http://blogs.yahoo.co.jp/wara3572/66040725.html


力士と侍の組み合わせも和風繋がり(?)で面白いと思い、試してみました。↓
侍側から強い拒否が感じられますね。
「やめろーー!!」って言っているような感じの写真に仕上がりました。
 
イメージ 9

 
 
こちらはこの記事で紹介した映画『用心棒』、『椿三十郎』フィギュアコレクションの物です。→http://blogs.yahoo.co.jp/wara3572/61063482.html
 
 
 
以上ですが他の人形と組み合わせる事で様々なシチュエーション、ドラマが作れそうで遊び方は無限大ですし面白いと感じました。

道路の整備は終わったと思っていましたが建物を並べてみるとまだまだ全然道路が足りていない事に気付かされました。


例えばこのようにジオタウンの道路沿いに建物を並べると真ん中に空間が出来てしまうのです。↓
これだと真ん中の空き地に建物を置くと変ですし道路と接地していない事にもなってしまいます。
イメージ 1



そこでジオタウンの舗道を切り取って新しい道路を新たに作り始めました。

まずは駅の左側にある空き地です。↓
高架線路のカーブもある微妙な空き地です。
イメージ 2



高架線路の存在が下の道路を作るのにちょっと邪魔になります。
色々と考えましたがこのようなちょっと無理のある感じの道路にする事にしました。↓

イメージ 3


塗料で道路を、白いペンで白線を繋げてどうにか誤魔化しています。↓

イメージ 4




他にも各所に道路を新たに作り始めました。↓

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



地味な作業がまだまだ続きそうです。



今日の一枚は引き続き実写版『進撃の巨人』です。
荒廃した団地の立ち並ぶ軍艦島でロケした場所に巨人たちが続々と現れるシーンをイメージしています。
イメージ 8



この写真はこのようにアオシマの団地などのストラクチャーを並べて撮影しました。↓
巨人の人形は前々から何度も使っている物で1体しか持っていないので何度も撮影して合成しています。
4枚の写真を合成し、深夜~早朝っぽい感じの色合いに色調を変えています。
イメージ 9


駅前の整理を始めました。

まずはレイアウト向かって駅の右側から整理し始めました。↓

イメージ 1


今回の大がかりなレイアウトの作り直しの際に一度解体しましたが似たような感じに直していきます。
公園や東横インなどの配置はほとんど変えずにいきますが駅周辺は今後背の高い建物を多く置いていきたいので背の低い建物は退かしました。↓

イメージ 2


イメージ 3


東横インの横から延びて公園とビルの間を通るスペースはノッホの敷石シートを貼っています。↓
歩道のような感じにしています。
ビルの裏側はアスファルトのようにグレーに塗って歩道とは区別しています。
イメージ 4



歩道にはさり気なく段差に階段も設置しています。↓

イメージ 5


駐輪場は相変わらず同じ場所に置いてあります。↓

イメージ 6


次回もこの周辺の整備を行っていきます。



今日の一枚は前回から引き続き実写版『進撃の巨人』をイメージしています。
超大型巨人が現れ、壁に立てかけられていたヘリコプターが落ちるシーンをイメージしています。↓
今回もフォトショで加工していますが相変わらず雑な造りです。
イメージ 7



こちらは加工前です。↓
人形のポーズを変えられない為、顔が隠れて変な感じになってしまいました。
イメージ 8

このレイアウトに置いてある駅ビルは今から8年くらい前にネットオークションで購入した物です。

出品者様の自作ストラクチャーで多くて出来も良いので気に入っています。
しかしかなり競った結果、ありえないくらいの額で入手しました。
当時は若く、限度というものを知りませんでした。


さてその駅ビルですが建物の右上に付いているビル名がずっと気になっていました。↓
アトレと書かれていますがアトレはJR東日本の駅ビルです。
しかし焼津駅はJR東海です。
イメージ 1


さらにATREと大文字で書かれていますが正式な看板ではatreと小文字で書かれています。
なので今回の大規模なレイアウトの見直しを機に看板を変える事にしました。


看板ロゴを剥がしてみるとこのアルファベットは金属製でした。↓

イメージ 2


剥がしたこの外壁に看板を付けようと思います。

実在する名前の駅ビルにしようとも思いましたがJR東海には定番の駅ビル名が特に無いのでオリジナルの名前にする事にしました。
シンプルに『焼津』と書こうとしましたがもう少し捻った感じの良い名前は無いのかと考えました。
地元らしいワードは何か無いのか…と考えたところ、思い付いたのは一つしかありませんでした。

それは『魚河岸』です。
焼津市民はこの時期、魚河岸シャツと言う手拭の素材で作ったシャツを着ています。
僕も何着か持っていますが夏季は本当に焼津市内には魚河岸シャツを着た人だらけになります。
子供から大人まで誰もが着ています。
魚河岸シャツのマークを街の中心にある駅ビルに付ければレイアウトが一気に地元っぽくなると思いました。

そこで魚河岸シャツっぽいロゴをネットで探し、無料の素材を見付けました。
『無料イラスト屋SATUKI晴れ』さんというサイトです。

製作者様の了承を得て、さっそく印刷し、駅ビルに貼ってみました。↓

イメージ 3

かなり良い感じになりました。

イメージ 4


これから駅周辺の区画整理を行っていこうと思います。



今日の一枚は実写映画『進撃の巨人』をイメージしました。↓

壁から超大型巨人が覗き込んだ際に一瞬目が光るシーンをイメージしています。
イメージ 5


巨人の人形はこれまでに何度もこのブログに登場している物です。
煙や塵を付け足すなどかなりフォトショで加工していますが元々はこの写真です。↓
煙は綿で表現しています。
イメージ 6



実写版『進撃の巨人』は1週間くらい前に観てきましたが…感想はまたそのうち書こうと思います。

 
最近の困った事を書いていきます。
まずはトミックスのガソリンスタンドですが付属品の小物が折れてしまいました。↓
 
イメージ 1



 
すぐに瞬間接着剤を使って直そうとしましたが触った瞬間にまたポキッと折れてしまいました。
そこで思い出しましたがトミックスの小物は劣化が早く、物凄く折れやすいのです。
コンビニ看板のポールも以前、気持ちが良いくらい簡単に折れました。
なのでもう修復は諦めます。
トミックスの小物は何故こんなに折れやすいのでしょうか…
 
 


 
前にも書いた気がしますがジオコレの街路樹は自立出来ないので物凄く使い勝手に困っています。
葉の部分がフォーリッジではなくて樹脂で出来ているので上部が重くて地面に接着していないと倒れてしまうのです。

しかも土台部分が薄いので幹を差し込んでもしっかりと固定されず、土台を残して樹が倒れてしまいます。
なので接着剤が必須なのですがそれでも上手く立たず、しばらく放置しておくと倒れてしまっています。↓
 このように傾いてしまう樹ばかりです。
イメージ 2

 

イメージ 3



今までこの通りに並べていましたがほとんどの樹木が倒れてしまっていたのでもう全て抜いてスチレンボードをベースにしている場所に移植する事にしました。
そうすれば直接ベースに突き刺す事が出来て自立もしそうだからです。

その作業についてはまた次回書いていきます。



 
 


今日の一枚は前回に引き続き映画ロスト・ワールドのワンシーンをイメージしました。↓
住宅地で吠える犬とT・レックスの対峙は今でも印象に残っているシーンです。


イメージ 4

↑このページのトップヘ