1/150の焼津

焼津市をモデルにしたNゲージの街並みを作っています。焼津の街並みをそのまま模型化するのでは無く、近隣の静岡市、藤枝市など地元の思い出深い風景、柴又やハワイの要素も取り入れた街並みを制作中です。

2012年10月

未だに参考になればと色々な特撮映画を観ています。
 
『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ決戦!南海の大怪獣』
南海の島で行われる怪獣たちの大決闘。日本語ペラペラの原住民が出てくるのが昭和特撮らしい。
東宝版カメの怪獣カメーバがなかなか格好良かった。
ゲソラが人間を襲うシーンでは未知の恐怖に遭遇した人間描写が非常にリアルに描かれていた。恐かった。
しかし後半は次々と襲い掛かる怪獣を人間がその場にある限られた武器と知恵で次々と倒していく。
爽快感はあるけれどリアルさに欠けた。
カメーバは『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』に少しだけ登場するのでずっと観てみたいと思っていた作品でした。
 
 
 
『東京湾炎上』
リアルなコンビナートの爆発シーンが売りの映画。
次々と爆発していく巨大なコンビナートは迫力があった。東京湾が炎上するシーンも良かった。
若き日の北村総一朗と水谷豊が出てくるのも興味深かった。
巨大なタンカーも迫力がある。
 
『エスパイ』
超能力を使ったアクション映画。
崩壊するホールのシーンは必見。逃げ惑う人、落ちるシャンデリア、倒れる柱など迫力満点。
ラストの屋敷が炎上爆破するシーンも良かった。
そして何よりドラマ版日本沈没で好きになった由美かおるのヌードシーンにびっくり。
 
 
 
『緯度0大作戦』
潜水艦のチェイスシーンが良かった。
部下を平気で改造してしまう悪の親玉の非道な性格にビックリ。
グリホンが思ったほど活躍しなくて残念。
ラストが分かりにくくスッキリしなかった。
 
 
『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』
冒頭で子供たちが特撮映画を撮るシーンがあったのでレンタルして観てみた。
20年ぶりくらいに観たけど面白かった。
とにかく散りばめられた様々な映画のパロディが面白い。オープニングではスターウォーズとコラボしている。
映画撮影のシーンは羨ましい光景だった。
スネ夫は経済力が凄い。
戦車のラジコンや飛行機のプラモを大量に投入したり庭に巨大なホリゾンドがあったり爆破も三味線を用いている。羨まし過ぎる。
 
 
 
他にもドラえもんのテレビシリーズで『イージー特撮カメラ』を用いて皆で特撮映画を撮る話があったのでレンタルして観た。子供の頃に1度見た事があるけどやっぱり面白かった。
撮影した被写体が模型となって現像されるカメラとか羨まし過ぎる。欲しい。
 
 
 
 
以上。朝は頭がすっきりしなくて批評が雑になってしまった。

初代ゴジラへのオマージュシーンとして電車を咥えているシーンを撮影する事にしました。
 
このシーンに対するオマージュはゴジラ84やハリウッド版でも行われています。
×メガギラスの冒頭のリメイクシーンでも登場しました。
とにかく初代ゴジラを象徴する印象的なシーンって事ですね。
 
 
製作中の映画にこのシーンのオマージュを取り込もうと考えたのですがゴジラが駅周辺に着く頃には市民は全員退避していて鉄道や交通はストップしている状態なので電車を咥えるのは不自然です。
 
 
そんな事を言ったら初代も84年版もゴジラが迫っているのに電車が普通に走っているのは不自然なのですがね…
 
 
色々と考えた結果、焼津駅の近くにある小石川公園に展示されているSLを咥えるという事にしました。
 
イメージ 1
 
よく子供の頃に遊んだ懐かしい公園です。
この写真は3年前に撮ったものです。
 
レイアウト製作の為のロケハンの途中で立ち寄ってたまたま撮影したものです。
早朝なので人影が有りません。
今はどうなのか知りませんがこの当時は公衆トイレの悪臭が周囲を漂っていて子供が安心して遊べるとは言い難い場所でした。風の噂によるとこの公園はあまり治安が良くないそうです…
 
 
 
 
ゴジラがSLを咥えるシーンの為に藤枝鑑定団でSLの模型を購入しました。↓
 
イメージ 2
おそらくNゲージサイズです。
車輪も全て固定されていて実際にレール上に置いて走らせる事は出来ないです。
このままの状態で飾るプチジオラマですね。ただ出来はかなり良いです。
これで300円でした。
それが驚きです。
 
値段の割に造形や塗装は上等です。↓
 
イメージ 3
 
 
 
実際に公園にある物とは車種が異なりますが鉄道に詳しくない上に拘りもない僕は全く気にならないです。
 
イメージ 4
 
 
 
SL以外の風景部分の造形も良いです。↓
朽ちてる壁などリアルに出来ています。
撮影の為のみに購入したので使い道が全くないですが…
イメージ 5
 
 
 
 
他にもオマージュシーンをいくつか撮影しました。
 
 
特撮好きならば知っている有名な看板。『原口河童堂』も作りました。↓
ゴジラが咥えていたSLが落ちてくるシーンに登場します。
周りは映る範囲だけデコレーションしてあります。
イメージ 6
 
 
 
 
 
他にはガソリンスタンドのストラクチャーを使った撮影も行いました。
10年以上前に購入してここ数年はレイアウト上に置き場所が無くて仕舞っていたJOMOです。
 
イメージ 7
 
 
なんか最近JOMOを街で見かけないな…と思っていたら無くなっていたんですね。
先日知りました。
レイアウト上にはエネオスがあるのでこのストラクチャーは用済みですね…
パーツも紛失、破損しているし・・・
看板シールを剥がして映画の撮影に惜しみなく使おうと思います。
 
ガソリンスタンドといえば日本沈没です。
06年のリメイク版でも意識して登場させていましたが73年度版の特撮シーンは有名ですね。
 
さすがにあんな爆破シーンは撮れませんがね。

大人気のスマホのアプリ『LINE』。
 
そんな知っている人は知っているLINEの個性的なスタンプがキャラクターグッズ化されて巷では人気沸騰中です。
 
イメージ 1
 
 
 
 
当初は可愛くないキャラクターを僕は敬遠していましたが友人達がしつこいくらいにスタンプを送ってくるので自然と目にする機会も多くて少しずつですが愛着がわいてきました。
 
 
今回はガチャガチャを見つけたので何回かやってみました。
 
 
1回200円のガチャガチャを4回やりました。全て違う物が出たので良かったです。
全7種だそうですが別にコンプする気はありません。
 
 
イメージ 2
 
 
 
イヤホンジャックに刺すタイプのストラップです。
僕のスマホには付けられないタイプです。もともとストラップは付けない派なので良いのですがね。
 
 
 
どれも見た事がある物なのでこうして立体化されているのを見ると不思議と愛しみを感じます。
 
オナラをクリア素材で表現している所が好印象です。↓
 
イメージ 3
 
 
 
以上です。

先日購入した戦艦を使って撮影を始めました。
 
暴風雨のシーンなので誤魔化しが効くので撮影はけっこう簡単でした。
 
先日この撮影の為に板を青く塗りましたが今思えば青い模造紙を買えば良かったです。
無駄な手間だった気がします。
 
ウォーターラインなのでゴジラの人形も真ん中でカットしました。↓
思ったよりも硬かったので切るのが大変でした。
イメージ 1
 
ただ青一色では海っぽくないのでゴジラの周辺に小波を描きました。
ゴジラ本体の周りには小波に立体感を出すのと切れ目を誤魔化す為に綿を置きました。↓
 
イメージ 2
 
 
 
戦艦の後ろにも小波を描きました。↓
海全体にも荒れているように見せるために薄く小波を描きました。
 
イメージ 3
 
 
 
 
他にも色々と追加撮影を行っています。
 
 
 
せっかく映画撮影前に購入したのに使い道が特に無くてほとんど劇中に登場しなかったトミカを使ってデストロイア幼体が街を歩き回るシーンを撮影しました。↓
デストロイア幼体と車の絡みは必要だと思っていたのでちょうど良かったです。
車が押し倒されるシーンなので車の操演の為に後ろに棒を刺してあります。
イメージ 4
 
ギララを使った撮影も行いました。↓
あまりにも不出来なのでほんの一瞬しか登場しないですけど。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
リーメントのぷちハウジングを使った内引きセット撮影も一部撮り直します。
窓の外に巨大なゴジラの足が見えるシーンです。
ホリゾンドが足りなくて背景が不自然になってしまってしまい編集で画面を揺らしたりパンしたりして誤魔化していましたがずっと気掛かりでした。
 
今回の撮影ではぷちハウジングの壁を窓のある1面だけ使います。↓
外の様子はたまたま捨てずに残しておいた大きめの背景写真を使います。新しく別の背景写真を…とも思いましたがインクが勿体ないので止めました。
 
イメージ 6
 
 
 
地面は前にレイアウトの田んぼに使用していた人工芝の余りを使いました。
塀は撮影に使用している簀子の板を一枚剥がして灰色に塗装した物です。
自転車とホースは以前記事で紹介しましたがずっとどこかで使いたいと思っていた物です。↓
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
他にも撮影と編集を並行してぼちぼち行っています。
 
 
 

先日コンビニで偶然見つけた戦艦の模型を映画に出す事にしました。
 
 
缶コーヒーのおまけでした。↓
店頭にあった3種を購入しました。コーヒーはミルク入りの物だったので友人にあげました。
イメージ 1
 
 
中身はこんな感じです。↓
ちょっとした組み立てが必要です。
 
イメージ 2
 
タバコと一緒に撮影しました。このサイズで100数円ならば十分な出来だと思います。↓
 
イメージ 3
 
 
 
戦艦に詳しくないので3種の違いがいまいちわかりません…
『みょうこう』は映画バトルシップに登場していたので名前だけはわかりますが…。
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
 
いったい劇中でどこに登場させるか考えましたが海が出てくるのは冒頭のゴジラ登場シーンくらい…
 
海のシーンの撮影の為に作った海面シートは既に捨ててしまったのでガメラがウルティメイトプラズマ発射シーンで使用した板の裏側を青く塗ってゴジラとの絡みのシーンを撮ろうと思います。
 
イメージ 6
ゴジラの人形は先日掃除中に見つけた物です。
いつ入手した物なのか覚えていませんがたぶんHGでしょう。

↑このページのトップヘ