1/150の焼津

焼津市をモデルにしたNゲージの街並みを作っています。焼津の街並みをそのまま模型化するのでは無く、近隣の静岡市、藤枝市など地元の思い出深い風景、柴又やハワイの要素も取り入れた街並みを制作中です。

2011年01月

10年以上前に購入したトミックスのパチンコ屋を改装しました。
 
電池を入れると看板が発光する面白いギミック付きの製品です。
 
発光時の動画↓
 
 
看板シールはずっと付属してきたものを貼っていましたが今回、『銀座会館』とパソコンで打ったものに差し替えました。
 
銀座会館とは静岡県内では有名なパチンコ屋です。
 
静岡県内のパチンコ屋といえばコンコルドか銀座会館です。
 
 
前者のコンコルドはCMが凄く嫌いなので後者の銀座会館にする事にしました。
 
 
イメージ 1
 
店の前に貼ってある様々な看板はネットで見つけて印刷したものと購入当初に貼った付属のシールが入り混じっています。
 
僕はパチンコを含む全てのギャンブルが嫌い・・・というか全く興味がないのでパチンコ屋がどんな佇まいなのかさっぱりわかりません・・・
だからシールの貼り方がかなりテキトーです。
 
イメージ 2
 
 
ちなみにこの製品の面白い所その2↓
 
イメージ 3
 
外からほとんど見えない内装がけっこう作り込まれています。
 
パチンコ台とイス。奥にはトイレとカウンター、商品棚があります。
 
 
 
製作(?)記事は以上です。
 
 
 
そいえば数週間前にプロフィールの表示画像を描き変えました。
前とあまり変化がなくて気付いた人はいないと思いますが完全書下ろしです。
 
ちょうど同じくらいのタイミングで友人もプロフィール画像を差し替えていました。
友人のは版権とか大丈夫か・・・?と心配になりましたが。
 
ちなみにどうして『焼津のウサギ』という名前なのか・・・自分でも良くわかりません。
なんでこんな名前にしたのかも全然覚えてない。
干支も違うしウサギと僕は何の共通点もありません。
唯一の接点といえば近所の人がウサギを飼っている事くらいです。
 
・・でも面倒なので名前を変える気はありません。
 
 
それにしても・・・
 
年末から忙しくてなかなか趣味に費やす時間が得られません。てか休みがありません。
こんな生活があと1ヶ月は続きます。つらい。
 
 
 
 
 
 
 

かつて焼津市内にはハローマックが数店舗ありました。
 
ハローマックとは玩具屋です。全国チェーン店だったので焼津だけではなく藤枝や静岡にもありました。
 
しかし10余年前に八楠店が閉店。数年前には西小川にあった店舗も閉店しました。
藤枝、静岡の店舗も気が付いたら潰れていました。
 
調べてみたら10年くらい前から全国的に店舗閉鎖を始めて2008年に最後の店舗も閉鎖。
僕達はもう二度とハローマックに行く事はできないみたいです。
寂しいですね。
 
イメージ 1
 
 
今回はネットから探し出したハローマックの外観の写真を加工して作りました。
 
今月発売のRMM187号の特集にもありました『デジタルモデリング』の真似事です。
ストラクチャーへの応用の記事ですが・・・ビルを丸々デジタルモデリングで作ってしまうなんて凄いですね。
熟読してしまいました(立ち読みですが)。
 
しかしどうしても建物が平面的になってしまうし・・・今のところ我がレイアウトでは実践する気はありません。
遠くから見たり写真で見れば気にならないんでしょうけどね。普通に近くから見たら気になってしまうと思います。
今まで看板だけとかなら僕も良くやってますけど。
 
イメージ 2
 
 
最近はハローマックだけではなく次々と子供の頃に行ったお店が潰れていって寂しいです。
 
たとえばブックオフ焼津インター店。
04年頃に惜しまれつつ閉店してしまい今ではカーテン専門店です。
しかし儲かっているとは思えません。3年位前に立ち寄ってみたら他にお客さんが全くいませんでした。
しかも店員がレジの所でエリアマネージャーっぽい人に物凄く怒られてました。
怒鳴り声が店内に響いてました。
 
他にも駅北3丁目付近にあった本屋。
90年代頃までは谷島屋(普通の書店)だったのが2000年代初頭に中古本も売るようになりました。
そこまでは良かった。
しかしその数年後にはオタク向けアニメ、ゲーム、18禁コーナーが出来て変な方向に・・・
僕はその頃から敬遠するようになりました。
そんな物を取り扱っても喜ぶのは金持ちの道楽息子N氏くらいなものです。
現にその数年後に閉店しました。
今では店舗は潰されて住宅地になっています。当時の面影はまったくありません。
 
焼津駅前にあったエーツーも気が付いたら潰れていました。
中古ゲームが安かったし駅の真ん前に店を構えていたので狭いながらも小中学生に人気のお店でした。
しかし数年前からオタク向きの方向に進んでいた気がします。
もう10年くらい行ってなかったので詳しい事はわかりませんが。
 
あと焼津のギャングスターも潰れていて驚きました。
中古ゲームショップでしたがブックオフよりも割高だったのであまり行きませんでしたが無くなったのは寂しい。
 
その近くにあった戸田書店(焼津店)も数年前に潰れました。
隣にあったブックオフ焼津店も10年位前に移転してしまっているので
この付近は当時の面影が全く無くなってしまいました。寂しいです。
 
藤枝や島田にあったカメレオンクラブも数年前に潰れました。
中古ゲームのチェーン店ですが県内ではもう東部にしか店舗がありません。
 
小川にあった玩具屋のサンタも10年くらい前になりますが閉店しました。
その時もとても寂しい気持ちになりました。
今では店舗は潰されて隣にある『しまむら』の駐車場になっていると思います。
ただヤフー地図の航空写真だとまだ店舗の姿が残っています。懐かしく思います。
 
 
 
以上、焼津周辺の懐かしい姿に思い耽る・・・そんな記事でした。
 
 
 
 

昨年末にプレハブ事務所を購入しました。
 
イメージ 1
 
3点セットです。↓
 
イメージ 2
 
荷物Aも購入しました↓
 
イメージ 3
 
白い背景で白い物を撮ったせいで見づらい・・・
 
この白いカゴはよくリネン関係の運搬の作業風景を目にする機会があるので馴染みがあります。
 
 
 
パレットとダンボール↓
 
イメージ 4
 
単品ダンボールは小さすぎて無くしてしまいそうです。例えようがないくらい小さい。
 
 
このダンボールの積み方やパレットを見ると懐かしく思います。
昔、冷凍カツオの解体、梱包、運搬の仕事をしていた頃に嫌というほど見て触れていたからです。
地獄のような日々でした。
 
フォークリフトの運転などもしていた時期がありますがそれは苦ではなかったです。
ただ最初は慣れなくてホークリフトの爪をパレットの穴に差し込むのに苦労したのを覚えています。
 
 
とりあえずプレハブ事務所とパレットは漁港に置いてみました。↓
 
イメージ 5
 
 
それにしても同時期に発売されたトラックターミナルは入手できず・・・
 
いつか近所のおもちゃ屋の店頭で見かけたら購入しようくらいの感覚なのでわざわざ遠い模型店に行ったりネットとかで購入するつもりはありません。
 
 
 
 
これは先日購入したジオコレから発売された自販機↓
 
イメージ 6
 
高速道路のパーキングエリアにありそうですね。こういう感じのが。
 
↓このタイプの街灯は今まで模型化されてないのかもしれません。気に入っています。
イメージ 7
 
ゴミ箱も気に入っています。単品として使ってみたいです。                                   
イメージ 8
 
ただ自販機の出来は微妙です。
 
数年前に発売されたKATOの自販機方が良いです。
自販機が単品で発売されていないのが残念ですけど。
 
 
両方を並べて撮影してみました↓
 
ジオコレ↓                           KATO↓
イメージ 9
 
ジオコレの方がやや大きいです。プリントはKATOの方が細かいです。
 
ジオコレは背面までプリントされています↓
イメージ 10
 
まぁ、トミックスにストラクチャーにたまに付属しているオレンジ色の細い自販機に比べたらかなりマシです。
比べるに値しないかもだけど・・・
 
以上。最近購入した鉄道模型関連物でした。
 
 
 
それにしても最近は株式会社こばるさんから色々と凄い製品が出ていますね。
 
光る自販機、光る提灯、光るプリクラ機やUFOキャッチャー・・・
 
みんな1/150サイズなのに光る演出ができるなんて!特に提灯は凄いと思います。
 
ただ僕のレイアウトは夜景の演出をするつもりはないので購入する気はないですけど。
 
本当に凄いと思いました。

今まではスイーツ関係の食品サンプルやフェイクスイーツを紹介してきましたが今回はフード関係の食品サンプルを紹介したいと思います。
 
 
まずはビール。
イメージ 1
 
本物そっくり。重い。
 
でも偽者なので斜めにしても当然こぼれない。↓
 
イメージ 2
 
 
 
 
続いてこちらは・・・
 
炊き込みご飯。↓
 
イメージ 7
 
こちらも本物そっくりですが・・・
 
茶碗から外して横から見ると・・・
 
上げ底です↓
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
パスタ ↓
 
イメージ 9
 
具沢山です。肉の焦げ目や瑞々しいトマトがリアルです。
 
イメージ 11
 
こちらも簡単に皿から外せます。↓
イメージ 10
 
金平ゴボウの小鉢。↓
 
イメージ 12
 
ここまで紹介したのは全てネットオークションで入手した物です。
高価なものだと5000円くらいします。
 
 
 
 
 
 
 
そしてここから紹介するのは直に購入した物です↓↓
 
 
麻婆豆腐↓
イメージ 3
 
 
ロフトで購入した麻婆豆腐の乗ったレンゲのストラップです。
たしかヴィレヴァンでも売っているのを見たことがあります。
他にもバリエーションがあってラーメンが乗っている物もありました麻婆豆腐が一番リアルだったと思います。
 
イメージ 4
 
 
枝豆↓
イメージ 5
 
表面の質感が凄くリアル。豆がはみ出している演出も良いです。
 
 
梅干↓
イメージ 6
 
これもなかなかリアルです。
 
枝豆と梅干は高速道路のサービスエリアの土産売り場で購入しました。
 
 
 
 
 
 
以上、これが今現在、所有している食品サンプルです。
 
これからも増えていく予定です。たぶん。
 
いつか合羽橋で食品サンプルのウィンドウショッピングをしてみたいです。
 
 
 
 

ここ最近、入手したスイーツ系の食品サンプルを紹介します。
 
このブログで毎度おなじみのリプトンのおまけ。
第10弾。
 
前にもあったようなライナップ・・・
 
イメージ 1
 
かと思っていたら・・・
 
クリームの部分が柔らかい素材になっています↓
こんな感じに指で摘んで潰して楽しむ的な・・・
イメージ 2
 
 
 
ガチャガチャで入手した実物大お菓子のストラップ。
糸を切ってバラしてしまいましたが。↓
 
キャラメルポップコーン↓
イメージ 10
なんか色が濃くて見た目が悪い。
ちょっとグロテスクです。
たぶん一番のハズレ。
 
そう思ってもう1回チャレンジして出たのがこのキャンディ↓
イメージ 11
また微妙な物が・・・キャンディか・・・ものは言い様ですね。ただのビーズにも見える。
 
本当はノーマル塗装のポップコーンか板チョコかマーブルチョコが欲しかったんですが・・・
見事にはずれました。そしてこれ以上のやる気を失いました。
 
 
 
 
文房具屋で購入したチロルチョコ消しゴム↓
イメージ 12
もったいなくて使っていません。
 
 
このたくさんのクッキーは誕生日に頂いた物です。↓
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
とても私の趣味を理解して頂いてくれて嬉しい贈り物でした。
 
 
 
 
こちらは少し前に流行った甘い香りのするパンのストラップ↓
イメージ 9
本当に美味しそうです。
最近はよく類似品を見かけます。
 
続きましてリラックマのパン↓
イメージ 7
 
こちらも柔らかい素材で出来ています。
子供が誤って口に入れないか心配な商品です・・・
 
コリラックマのサンド↓
イメージ 8
クマの側面から具がはみ出てます。
 
スーパーの食玩コーナーで発見。
全4種類のオープンパッケージです。
2つだけ購入しました。
 
最近はこういうキャラクター物のスイーツモチーフストラップが流行ってますね・・・
キティちゃんの顔のシルエット形のドーナツとか・・・ちょっと恐い。
殴られて顔がめり込んだあげく貫通したようにも見える。
 
リーメントから出てるディズニーのキャラクターを模したスイーツフィギュアなどやり過ぎの気がします。
ネタに無理があるし、やたらと出し過ぎだし、さすがにがめつい。
リーメントは『ぷちサンプル』発売当初から好きだったのですがここ数年はガッカリさせられる事が多くなりました・・・
 
 
 
以上。

↑このページのトップヘ